キャッシング比較

みなさんは「借金」についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。多くの方が「借金まみれ」「借金地獄」というような悪いイメージを持たれるのではないでしょうか。たしかに「借金」は利用方法を間違えると、自分の人生を失いかねない危険なものです。

 

しかし「借金」を上手に利用することで、日常生活のお金の不足を助けるだけでなく、自分の人生を失うどころか逆に豊かにすることも可能なのです。

 

たとえば「住宅ローン」も「借金」のひとつです。自分の収入ではとても手に入らないマイホームも、住宅ローンを利用することで家族が喜ぶマイホームを手にすることができるのです。事実「借金」のイメージとは逆に、住宅ローンを利用されている方もたくさんおられます。ただし「住宅ローン」は住宅購入のための借金で、普段の生活のお金の不足などには利用することができません。

 

住宅ローンとは異なり、お金の使い道(資金使途)を特定しないローン=借金といえば「キャッシング」を挙げることができます。事故を起こした場合の自家用車の修理代、冠婚葬祭の費用、友人との飲み会代、家族との旅行費用など、様々な目的で利用できるキャッシングも、上手に使うことで自分の人生を豊かにすることができるでしょう。

 

キャッシング選びのポイントとは?

最近では「ネットキャッシング」という言葉も登場するほど、気軽にキャッシングが利用できるようになっています。

 

たくさんの金融機関が、それぞれの会社に応じたサービスを提供しており、どこの先で申し込もうか迷われる方も多いのではないでしょうか。

 

キャッシング会社を選ぶ際のポイントとして「低金利」が一番の条件とする方も多いと思われます。しかし低金利だけをポイントとして考えていても、自分の状況に応じた借入ができないこともあります。

 

キャッシングを利用するにはまず審査に合格しなければいけません。いくら低金利のキャッシングを見つけても、審査に合格しなければ借入することができないのです。とくに金利が低いキャッシングは、一般的に審査基準が厳しい傾向にあります。そのため自分の状況と返済能力をきちんと把握したうえで申込を行わなければ、審査に合格することは難しいでしょう。

 

キャッシングの審査といえば、一番は「収入が多いこと」が求められると考える方も多いでしょう。確かに「収入」は審査でも重要視される項目であることは間違いありません。ただし審査は「収入」だけを見て判断するものでもありません。重要なのは「収入」が「安定して」いること、その収入から返済できるだけの「返済能力」を備えていることが求められます。

 

例えば他社にたくさんの借入を抱えている方が、申込を行ったとしましょう。いくら収入が多くても、返済能力的には厳しいと判断される可能性が高くなります。

 

このようにキャッシングの審査は、申込者の返済能力を申込金額と照らし合わせて総合的に判断するものです。そのためにも、自分の状況と返済能力を正しく把握したうえで申し込むことが大切になってくるのです。

 

プラン別のキャッシング比較方法

自分の状況と返済能力をきちんと判断することができたならば、いざキャッシングを申し込んでみましょう。しかし、キャッシングには様々な目的に応じたプランが準備されています。借りることのできる金額、借りるための時間、店舗に訪問しないでインターネットで完結できる、といったキャッシング会社や商品の特徴もおさえておかなければいけません。

 

さらに似た特徴をもつ会社や商品から、自分の借りる目的などに最適な先を選ぶ必要があります。それには多くの情報を入手して、比較・検討することが大切です。最近ではインターネットの検索サイトなどで「キャッシング比較」といったサイトが多く登場しています。人気のあるキャッシングを中心に、各社の特徴を比較しながら紹介しています。

 

またその場からキャッシング会社のホームページに移行することもでき、非常に使い勝手のよいサイトもたくさんあります。キャッシングを比較する場合には、このような比較サイトも有効的に活用していきたいものです。

 

即日融資対応のキャッシング

最近のキャッシング会社の広告やホームページでは「即日融資」という言葉が目立ちます。「即日融資」とは文字通り申込を行ったその日に融資の受けることのできるキャッシングを指しています。急な出費などに大変便利なサービスで、非常に手軽に利用できるキャッシングも多くなっています。即日融資を受ける方法には、次の2通りがあります。

 

まずは「銀行振込」で融資を受ける方法です。

通常キャッシングは借入専用のカードをATMやCDで使用して借入を行います。しかしカードの受け取りを自宅に郵送する方法では、即日融資は望めません。そのため融資金を指定した銀行口座に振り込んでもらうのです。その後、銀行のATMなどから現金を引き出すとまとまったお金をその日に手にすることができるわけです。

 

ただしこの場合には、振込対応時間に注意しなければいけません。一般的に銀行の当日振込対応時間は「平日の14時」となっています。これまでに審査に合格して振込を完了させなければいけません。逆算すると最低でも「平日の午前中」までにはキャッシングの申込手続きを完了させておきたいものです。

 

最近ではキャッシング会社と銀行の業務提携も進んでおり、24時間振込対応、しかも平日だけでなく土日も対応可能な先も登場しています。ただしまだまだ数は少ないですので、あらかじめ事前に確認しておくようにしましょう。

 

もうひとつの方法は「自動契約機」を利用するサービスです。

消費者金融などで展開している自動契約機であれば、審査に合格することでその場でカードが発行されます。その後脇に設置されているATMやCDで現金を引き出すことも可能でしょう。

 

自動契約機であれば、夜遅くまで稼働しており、中には20時から22時頃まで稼働している先もあります。また年末年始を除き、土日や祝日も稼働していますので、銀行振込で対応できない先でも十分即日融資を受けることができるでしょう。ただし、審査において「在籍確認」が必要となる先がほとんです。勤務先が営業していなければ、在籍確認ができないこともありますので注意しましょう。

 

無利息キャッシング

先ほど「キャッシングを選ぶポイントは低金利だけでない」と説明しました。とはいってもキャッシングを利用するうえでやはり気になるのは金利の問題でしょう。冒頭で挙げた住宅ローンなどの目的型ローンに比較して、キャッシングは資金使途が問われない分、金利が高い傾向にあります。

 

そこで利用を検討していきたいのが「無利息キャッシング」のサービスです。

 

文字通り「無利息」で利用できるキャッシングが人気を集めていることをご存じでしょうか。金融機関からお金を借りるのに、無利息で利用できるのですから、その便利さはいうまでもありません。

 

「無利息キャッシング」の大半は「初回利用者」が対象になっています。また無利息期間も会社により異なっています。当然無利息期間以内に完済しなければ、通常の利息が発生しますので注意しましょう。

 

レディースキャッシング

女性の方がキャッシングを利用する場合には、女性専用のキャッシングもオススメです。「レディースキャッシング」と呼ばれる、利用者を女性に限定したサービスも人気を集めています。その特徴は対応スタッフがすべて女性であるという点です。

 

同じ女性が申込から返済までのすべての手続きを行ってくれますので、非常に安心感を持ってキャッシングを利用することができるでしょう。お金に関する相談をいくら必要に迫られているとはいえ、男性に行うことに抵抗を覚える女性も多いのではないでしょうか。その点女性スタッフであれば、威圧感を感じることもなく、安心して相談することもできるでしょう。

 

このようにキャッシングを比較するポイントはいくつもあります。自分の状況や生活スタイルなどに応じた最適な先を選んで、上手にキャッシングを利用していきましょう。