キャッシング比較

キャッシングの申込方法の比較

現在のキャッシングには、様々な申込方法が準備されています。自分の都合や生活スタイルに応じた申込方法を選択できますので、非常に便利です。ただしそれぞれの特徴をよく理解しておかないと、思いもかけない失敗を招くこともあります。

 

とくに申込方法の違いで、融資可能時間などが異なる点には注意しましょう。いくら「即日融資対応」のキャッシングであっても、時間が必要となる申込方法を選択してしまうと、急な出費などへの対応が難しくなります。また会社や商品の違いで、申込方法も異なってきますので、必ず事前に確認しておくようにしましょう。

 

店頭で申込

実際にキャッシング会社の店頭に赴いて申込を行う方法です。やはり直接担当者と顔を合わせながら手続きを進めることができるのが最大のメリットでしょう。その場でキャッシング利用に対する不安や疑問を解決することができます。審査などに不安を感じる方は、やはり直接話をしながら利用を検討するのが一番です。

 

キャッシング会社は「誠実そうな方」「返済してくれそうな方」に対して融資を行います。審査を行う担当者も人間ですので、直接あった時の印象が審査に全く影響を与えないということもありません。人柄が審査に若干でも関係する可能性がある以上、すこしでも誠実さをアピールしておきたいものです。

 

無人契約機で申込

逆に誰とも会わずにキャッシングを申込したいと考える方は、無人契約機の利用もおすすめです。完全個室ですのでプライベート面はきちんと確保されていると同時に、キャッシング利用に対する疑問点は、専用電話で問い合わせできるので安心です。ただし無人契約機とはいっても、内部はしっかりとモニタリングされていますので、不審な行動は慎みましょう。

 

審査完了後、その場で契約を行い、借入カードが発行されます。その後脇に設置されているATMやCDからの借入が可能になります。最短で30分~1時間程度で手続きを完了できますので、急な出費にも十分対応することができるでしょう。

 

インターネットで申込

実は最近主流となっているのが、インターネットからの申込方法です。各社のホームページから項目を入力するだけで簡単に手続きを進めることができます。ある程度借入可能かどうか瞬時に判断できる「簡易審査」も導入されていますので活用しましょう。

 

必要書類はパソコンに取り込んで画像化してメールなどで送信できます。審査結果もメールなどで回答され、振込キャッシングや無人契約機でカードを受け取り借入を行うことができます。

 

24時間365日受付対応している先も多く、自宅にいながらじっくりと申込を行うこともできます。最近ではスマートフォンからの申込にも対応している先も増えており、外出中でも手続きを進めることができるようになっています。

 

電話で申込

担当者の質問に答えるだけで簡単に申込を行うことができる、電話利用も人気の申込方法です。通常はフリーダイヤルですので、通話料の心配なく、じっくりと手続きを進めることができます。電話越しでもある程度の印象が関係してきますので、言葉づかいなどには注意しておきたいものです。審査結果も電話などで回答され、振込キャッシングやカード受取方法を選択できるようになっています。

 

郵送で申込

パソコンや無人契約機などの機械操作が不安な方は、郵送での申込もおすすめでしょう。申込書類を店頭やFAXで取り寄せして、自宅でじっくりと検討することができます。ただし書類のやり取りが郵送になる分、融資までに最低でも数日は必要になりますので注意しましょう。